企業情報

COMPANY
トップ企業情報事業領域

事業領域

事業への思い

経営理念

事業領域

会社概要

沿革

事業所一覧

CSR活動

「Systems Integration」

「Infrastructure」 「Customer Service」

3つの業務を効率的にリンクさせながら最良のソリューションを

提供します。

 

あらゆる価値がより細分化する現代社会において、効率化が追及され、ITに求められるニーズは、さらに多様化・複雑化しています。そうした要求に迅速かつ的確にお応えするために、トスコでは下記の3つの業務を効率的にリンクさせながら、新しい付加価値を生み出しています。

お客様の業務がより効率的に進むよう、あらゆる視点からプラスアルファを提案していく、それがトスコのネクストソリューションです。

_3.jpg

 

あらゆる業種で蓄積してきたノウハウと技術

わが国を取り巻く環境は、ここ数年ますます厳しさを増しています。そうした中、ソフトウェア開発に求められるニーズは、より多様化・複雑化しています。例えば、幅広い要求に迅速に対応できるソフトウェアの整備、システムメンテナンス費用の低減、管理データの一元化と再利用促進、顧客思考型管理の実現など、そのニーズは企業の経営活動に応じて様々です。そうした実情を踏まえ、トスコでは、製造業、建設業、流通・サービス業、行政、金融業など多種多様な業種の情報システムをお客様との緊密なコミュニケーションを図りながら提供しています。あらゆる業種・業態で蓄積してきたトスコならではのノウハウと技術。必ずお客様のニーズにお応えできるはずです。

 

プロジェクトの品質とコスト、そして納期の厳守

企業の基幹業務全体をサポートし、各アプリケーションやデータを統合的に機能させるソリューションを提供するためにトスコでは、プロジェクトマネジャーを中心に、システム開発におけるプロジェクト全体を科学的にマネジメントします。お客様の要求に合わせてプロジェクトの内容や範囲を確定し、必要な作業手順を決め、それぞれの専門スタッフを効率的に配置しています。そうすることで要件定義から基本設計、詳細設計、プログラム開発、システムテスト、アフターケアまで、全ての工程をスムーズに推進することが可能になりました。プロジェクトの品質とコスト、そして納期をきちんと守ること。当たり前のことですが、トスコは、基本をしっかり踏まえて、日々業務に取り組んでいます。

 

プランニング、コミュニケーション、リスク管理

複雑化したプロジェクトの成否を決する最も重要なポイントは、リスク管理にあります。法律の改正や部品価格の変動といった外部リスクや、スケジュールの遅れといった内部リスクをいかにコントロールするか。トスコでは、プロジェクトを立ち上げる際に、「スケジューリングと管理」を最も重要視しています。各方面に特化した専門スタッフを円滑に稼動させながら、時間やコスト、機能や品質をハイレベルにしていく。ソフトウェア開発のオールラウンドプレーヤーとして、さらにソフトウェア開発のプロフェッショナルとして、お客様にとって本当に有益なシステムを提案し続けます。

_1.jpg