企業情報

COMPANY
トップ企業情報沿革

沿革

事業への思い

経営理念

事業領域

会社概要

沿革

事業所一覧

CSR活動

昭和50年12月 岡山市三野に中国商事株式会社(資本金300万円)を設立
ソフトウェア開発の営業開始
昭和53年 2月 株式会社トスコに社名を変更
昭和53年 8月 資本金を800万円に増資
昭和56年 7月 岡山市西市に本社を新築移転
昭和56年 8月 資本金を3,000万円に増資
昭和57年11月 資本金を5,000万円に増資
昭和58年 4月 東京営業所を開設
昭和58年12月 資本金を6,500万円に増資
昭和59年 8月 大阪中小企業投資育成株式会社からベンチャービジネス投資第一号としての出資3,000万円を受け入れるとともに別途3,000万円の増資を行い、資本金を1億2,500万円に増資
昭和60年4月 東京営業所を支店に昇格
昭和60年 8月 岡山市西市116番地13に本社社屋を新築移転し、東芝製分散処理型コンピュータによるネットワークシステムを導入
昭和61年 2月 岡山県内最初のテレビ会議システムを導入
昭和61年10月 トスコ社員持株会の出資により、資本金を1億5,500万円に増資
昭和63年 7月 トスコ社員持株会の出資により、資本金を1億7,500万円に増資
昭和63年12月 通産省認定システムインテグレータとして、第一次登録される
平成 2年 2月 額面株式1株の金額を10,000円から50円(株式分割)とし、1単位の株式数を1,000株(単位株制)とする。
平成 2年 3月 本社ビル別館を増築
平成 9年 3月 東京支店を支社に昇格、新たに川崎支店を開設
平成11年 2月 東京支社を渋谷区神宮前に移転
平成12年 3月 通産省認定システムインテグレータとして認定される
平成13年10月 名古屋事業所を開設
平成14年 2月 中国でソフトウェア開発会社との提携による開発拠点構築を開始
平成16年 1月 食品業界向けパッケージソフト開発のジュピター電算機システム㈱と業務提携、「CENTURION」の販売を開始
平成16年 3月 資本金を2億1,300万円に増資
平成16年 3月 システムサービス企業の登録
平成16年 4月 神戸事業所を開設
平成17年 9月 一般労働者派遣事業を開始
平成18年 4月 プライバシーマーク認証取得
平成19年11月 ISMS認証取得
平成20年10月 トッパン・フォームズ株式会社と資本・業務提携
平成24年 1月 東京支社へ川崎支店を統合し、港区芝大門に移転
平成24年 7月 資本金を1億円に減資
平成29年 2月 神戸事業所を大阪に移転し大阪事業所に改名

_1.jpg